第23回サマーキャンプのご報告

8月12日から14日まで三島市立箱根の里で、サマーキャンプ『第23回わくわくファミリージャンボリー』が開催されました。キャンプの様子をダイジェスト版で皆様にご報告いたします。

カレー作りの様子。美味しくできるかな??


 
キャンプでは初日のカレー作り、キャンプファイヤーから始まり、2日目からはスポーツ大会、ケーキ作り、グループディスカッション、肝試しと盛りだくさんの3日間でした。
キャンパー、家族、医療スタッフ、ボランティアを含め、総勢80名程が参加しました。初めて参加する方も毎年参加する常連さんも、「楽しかった。」「また来年も来たいです。」と大満足の様子でした。

 

こちらもキャンプの定番キャンプファイヤー♪ 火の神様が火を付けてくれました。


 
 

そして、火を囲んでみんなで歌や踊りで楽しみました。


 
 

スポーツ大会の様子。ユニホックという体育館の中でできるホッケーをやりました。
子供も大人も真剣です。球際では白熱した闘いが!!


 
 

おやつ作りでは管理栄養士さんの指導のもと、ケーキ作りをしました。
カロリーや栄養面だけでなく、『味』にもこだわった美味しいケーキができました。


 
 

 
こちらはグループディスカッションの様子です。病気のこと、将来のこと、悩み事・・・などを、みんなで話をしました。ディスカッションでは、同世代のキャンパーやボランティアで参加してくれた学生でグループを作りました。そこに、先輩キャンパーや医師や看護師などの医療スタッフがまとめ役で入ります。 楽しいイベントだけでなく、こうした時間があることも大切だと考えています。

 

キャンプの終盤には、毎年恒例の肝試し大会。医療スタッフやボランティアメンバーで仮装しました。クオリティには自信があります。