第24回サマーキャンプのご報告

今年も第24回わくわくファミリージャンボリーが、8月11日(金)~12日(土)に、御殿場市の『国際青少年センター東山壮』で開催されました。
キャンプの様子を簡単ですがご報告します。

①バーベキュー


 
まずはお昼のバーベキュー。今回のキャンプでの最初のイベントです。
キャンパー、医療スタッフ、ボランティアなど、みんなで鉄板を囲み、楽しくおいしくコミュニケーションを図りました。
 

②講演会


 
続いては後援会です。
キャンプでは1型糖尿病について『学ぶ』時間も大切にしています。
 

③グループディスカッション


 
グループディスカッションでは、父親グループ、母親グループ、中高生グループに分かれて行いました。それぞれのグループの中に医療スタッフが入り、病気の事、子育ての事、将来の事など、いろいろなテーマで話し合いました。
 

④きもだめし


 
こちらは毎年恒例のきもだめし。医療スタッフやボランティアを中心に『精鋭お化け軍団』を結成!
しかし、なぜか恐怖よりもお笑いの要素の濃いきもだめしでした。
 

⑤運動会


 
施設の体育館を借りて運動会もやりました。
玉入れや、リレー、順送球などの競技に挑戦。大人も子供も大ハッスルの運動会でした。
 
おわりに・・・

今年は施設の確保の関係で
2日間の開催となってしまいましたが、
その分密度の濃い
充実したキャンプでした。
キャンプに参加して下さった皆様。
また来年もお会いしましょう!