第25回サマーキャンプのご報告

今年は三島市立箱根の里で8月11日から2泊3日の日程で開催しました。キャンプの様子を簡単ですが報告いたします。

①カレー作り

キャンプと言えばカレー作り!子供班、父親班、母親班のグループに分かれて作りました。野菜を切ったり、火をおこしたりとみんなで協力して作りました。
 

②キャンプファイヤー

こちらもキャンプの定番です。みんなで火を囲んで歌やダンスをしました。
 

③ウォークラリー

今年は往復6キロの長距離コースに挑戦。箱根の里から三島スカイウォークまで歩きました。
 

④ジャスティン・モリスさんの講演会

チームノボノルディスクの元プロサイクリング選手、ジャスティン・モリスさんの講演会です。ジャスティン・モリスさん自身も1型糖尿病であり、自身の経験を話して下さり、子供たちと一緒に『夢』について語り合ってくれました。
子供たちにとって貴重な時間となったこと思います。
 

⑤グループディスカッション

こちらもキャンプの定番です。子供グループ、父親グループ、母親グループに分かれ、その中に医療スタッフが入ります。病気のこと、進路のこと、将来のこと、結婚や出産のこと、子育てのことなど、様々なテーマでディスカッションしました。先輩から後輩へ・・・年齢や病歴の異なるキャンパーが集まる会だからこそ、色々な話ができたと思います。
 

⑤きもだめし

今年も、医療スタッフとボランティアを中心に精鋭達がお化けに変装しました。変装のクオリティは某遊園地のお化け屋敷にも負けません。
笑いあり、涙ありのきもだめしでした。
 

⑤ミニ運動会

サマーキャンプ最後のイベントはミニ運動会です。ジェスチャーゲームで心と体をほぐした後、メディシングボールやボッチャ、リレーなどの競技に取り組みました。子供も大人も楽しめるひと時でした。
 

おわりに・・・

3日間を通し、盛りだくさんのキャンプでしたが、今年も無事に開催できました。
ご協力頂いた全ての皆様に感謝いたします。
また、来年もキャンプで会いましょう!!