第26回サマーキャンプのご報告

今年は8月11日(日)から13日(火)まで、朝霧野外活動センターにてわくわくファミリージャンボリー(サマーキャンプ)を開催しました。キャンプの様子を簡単ですが報告いたします。

①キャンプファイヤー

毎年恒例のキャンプファイヤー。火を囲み、歌やダンス、ゲームをしました。
 

②川あそび

朝霧野外活動センターから車で約10分のところにある、陣馬の滝に行きました。 冷た~い川の水に、大人が大はしゃぎ(笑) とてもきれいな水で、楽しかったです。
 

③グループディスカッション

こちらも毎年恒例です。母親グループ、父親グループ、子供グループに分かれてディスカッションしました。 日頃の悩み、ちょっとした疑問などをざっくばらんに話し合いました。 グループの中には、糖尿病専門医の医師が入り、普段病院でなかなかゆっくり聞けないことも、気軽に質問できることもグループディスカッションの良いところですね。
 

④ケーキ作り

管理栄養士さん指導の元、子供たちでおやつのケーキ作りをしました。 1型糖尿病の子供たちにとって、カロリーや血糖値などはどうしても気になってしまうものです。
でも、しっかりコントロールできていれば美味しいものを普通に食べても大丈夫です!!
っということで、美味しいケーキをたくさんいだたきました。
 

⑤ファミリーミュージカル(肝試し)

こちらも説明不要??のイベントです。ファミリーミュージカルとは名ばかりで、本当は肝試しです。 今年は、魔女に捕まった王子様の物語。王子様を助けるために、暗闇の世界の大冒険に出発!!という無理矢理な設定の中、キャンパーには肝試しに強制参加してもらいました。
 

⑥ウォークラリー

今年は、朝霧野外活動センター周辺を、1時間半ぐらいかけて歩きました。 数人単位のグループに分かれて『出発!!』 富士山周辺の自然を満喫しながら、気持ちの良い運動でした。
 

最後に・・・

今年は3日間とも晴天に恵まれ、富士山周辺の自然も満喫できた楽しいキャンプでした。 ご協力頂いた、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士の医療スタッフの方々。協賛医療メーカーの皆様。未来の看護師と管理栄養士の学生ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
キャンパーの皆様も、皆様のご協力のおかげで、3日間事故なしで楽しく過ごすことができました。
また来年、キャンプでお会いしましょう!!!